TOEICのリスニング問題よりも862倍以上面白くて刺激的な美白ケアで英語を学ぶ
TOEICのリスニング問題よりも862倍以上面白くて刺激的な美白ケアで英語を学ぶ
ホーム > 洗顔 > 泡洗顔からの卒業

泡洗顔からの卒業

朝の忙しい時間にモコモコの泡をつくって洗顔、

疲れて帰ってきた夜にメイクをオイルで落として、また泡洗顔…

手間も時間もかかるうえ、摩擦の回数が増えて、お肌にとっては負担です。

 

やって当たり前だと思っていた泡洗顔を思い切って省いてみたら、とっても快適でした。

ジェルタイプの洗顔料やクレンジングは大変おすすめです。

 

例えば私が使用しているものですと、

朝はジェルを顔に広げ、水で洗い流すだけです。

夜はクレンジングタイプのジェルを水気をとった手でなじませて、やはり洗い流すだけ。

いずれも、そのあとの泡洗顔(いわゆるW洗顔)が不要なため、

手間が本当に減りますし、多少は水も節約できているかもしれません。

邪魔だった泡立てネットも処分できました。

 

オイルでメイクを落とすと、同時に必要な油分も一緒に洗い流すことになります。

クレンジング後のつっぱった感じがでてしまうのはこれが原因です。

マスカラをお湯で落ちるフィルムタイプのものに変えてしまえば、

オイルクレンジングを使う必要も特になくなるので、こちらもおすすめです。

 

洗顔料をジェルタイプに変えてから、本当に乾燥が気にならなくなりました。

汚れだけを落として、必要な油分とジェルに入った美容成分は残っているのだと思います。

職場で何度もお会いしている女性のお客様が

「エステにでも通い始めたんですか?お肌がすごくいいかんじ」

とおっしゃってくださった時は、嬉しくて舞い上がってしまいました。

洗顔に限ったことではありませんが、ルーティンを見直して新しいものを取り入れることは大切だと感じています。

 

また、エステでの美白治療でも使われているハイドロキノン。シミに悩む方にはとってもおすすめです。

エステではなく自宅でも使用することが可能です。もっともハイドロキノンは使い方に注意が必要でもあるので、まずはエステなどで相談してみるのがいいかもしれません。